Home » 女子会する?, 松戸周辺, 洋食, 特別においしい

『ブラッスリー しんかわ』はっぱの1枚まで美味しいフレンチレストラン

27 4月 2012 No Comment

運河駅から運河沿いを歩いて7~8分『ブラッスリー しんかわ(Brasserie しんかわ)』は古民家のフレンチレストラン。同じ敷地内には和食のお店もあります。添えられているはっぱの1枚まで美味しいお店です。

『ブラッスリー しんかわ(Brasserie しんかわ)』はっぱの1枚まで美味しいフレンチレストラン

綺麗なお庭。入り口にはシェフがお出迎え。フロアスタッフの方はとても丁寧で感じがよくてとても心地いいです。ここでランチをしたあとは1週間くらいいい気分で過ごせそう。

ランチディナーも同じ価格なので、ゆっくりと夕食を楽しむのもいいですね。


ブラッスリーしんかわのランチ

頼んだのはBコースです。

  • Bコース  2580円(本日の前菜、スープ、日替わりメイン料理チョイス、パン、デザート、珈琲)

ランチとしてはかなり高級なお値段ですよね。

水が美味しい♪

『ブラッスリー しんかわ(Brasserie しんかわ)』お水がおいしい

当然最初にお水が出てくるのですが、このお水が美味しい!浄水器を通したお水だそうです。どこの浄水器なのか木になります。聞いてくればよかった。

綺麗な箸置き

ブラッスリーしんかわ 綺麗な箸置き

『ブラッスリー しんかわ』のお料理にはナイフとフォークではなくお箸が付いてきます。ダックフンドの形の可愛い箸置きです。

前菜その1

ブラッスリーしんかわ 前菜その1

お友達が頼んだ前菜です。

“鴨もも肉のコンフィとゴボウのキャラメリゼのサラダ仕立て レフィールマヨネーズを添えて”

名前が長くて覚えられないけれどなんか素敵で美味しそうです。

前菜その2

ブラッスリーしんかわ 前菜その2

わたしが頼んだ前菜です。

“蟹肉、オレンジ、インゲンの和え物 サーモンのマリネに詰めて”

美しすぎて食べるのやめようかと思いましたが食べてよかったです。味付けは薄味。でもぜんぜん物足りなくない。蟹肉もサーモンも新鮮です。

スープ

ブラッスリーしんかわ スープ

“春キャベツとベーコンのポタージュ”ちょっとだけ甘いのは春キャベツの甘さ?

パンとオリーブオイル

ブラッスリーしんかわ オリーブオイル

パンにつけるオリーブオイルです。

ブラッスリーしんかわ パン

パンは白いパンと全粒粉のパンが出ました。どちらもほんのり甘くてふかふか~パン屋さんのパンより美味しいです。

メインのお料理その1

ブラッスリーしんかわ メインのお料理その1

お友達が頼んだメイン料理です。

“生ハムで巻いた鮮魚、タケノコ、ブラックオリーブのロティ グリーンピースのソースとトマトのソースを添えて”

ハムとお魚が一度で味わえるなんて素敵ですね。

メインのお料理その2

ブラッスリーしんかわ メインのお料理その2

“ナッツを纏った鹿児島産黒豚のソテー 静養ゴボウと空豆のクリーム煮と赤ワインのソースを添えて”

ナッツと豚がこんなに相性がいいなんてびっくり。

ブラッスリーしんかわ ナッツと豚肉

色の濃い黒豚のお肉はとても柔らかかったです。

デザートその1

ブラッスリーしんかわ デザートその1

お友達が頼んだデザートです。

“黒糖のクレームブリュレ 小豆と抹茶のアイスを添えて”

うわー、なんと素敵な組み合わせ・・

デザートその2

ブラッスリーしんかわ デザートその2

わたしが頼んだデザートです。

“柑橘とわらびもちのコンポート クレームダンジュを添えて”

ブラッスリーしんかわ デザートその2

上に乗っているオレンジが甘くてパリパリで上品な甘さ。どうやったらこんな味と食感になるんだろう。下のほうにはとろとろのわらびもちが入っています。

このあとコーヒーが出てきましたよ。写真撮るの忘れたー

店内写真

ブラッスリーしんかわ 畳の上にテーブルと椅子

畳の上にテーブルと椅子。とても懐かしい感じがします。

ブラッスリー しんかわ(Brasserie しんかわ)

ブラッスリーしんかわ

アクセス

  • 東武野田線「運河」駅下車から徒歩7~8分
千葉県流山市西深井805

ブラッスリーしんかわフレンチ / 運河駅

昼総合点★★★★ 4.0

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 松戸情報へ

・松戸について詳しく知りたいなら・・・松戸地域情報ブログランキング
・千葉県の美味しい店を知りたいなら・・・千葉食べ歩きブログランキング

PR

     

レビューポータル「MONO-PORTAL」

Comments are closed.